TOP>サイレントビューティー>阪井晴香

なぜ、私がHealth Care Stylistとして生きたいと思ったか。

こんにちは、Health Care Stylist 阪井晴香です。

 

最近よく聞かれるの、大手安定企業を辞めて一体何を目指してどこに向かっているの!?と。

その想いはとてもシンプルで明確なもの…

「皆に健康でHappyに生きてもらえる様貢献したい」

ただそれだけなのに伝えるって難しい。

食べたい時に食べたいものを食べて、やりたい事をやりたい時にする。

健康な人にとって当たり前の事だと思うけど、これってとっても本当はありがたい事。

私、生まれつきアレルギーで卵や牛乳もちろん小麦や鶏肉や大豆等一切食べられなかったの。

お菓子と言ったら、おせんべいにボンタンアメ(笑)お肉もカエルのお肉を食べてたんだから!

バースデーもケーキなんぞ食べれるはずもなく、母親がスイカをケーキに見立ててくれたっけね!

そんなんだから、普通に食事出来る人が羨ましくて羨ましくて(笑)

体も弱くてちょっと疲れるとすぐに風邪ひいてたの。インフルエンザ10年位連続してかかってて。

でも、成長と共にアレルギーも治って体力もついてお陰で健康体!!

過去10年は寝込んだ事なし!(笑)

そんな経験から、食と健康にはとても敏感なの。

健康であればいくらでもやり直しはきくしストレス発散も出来る、

でもね、一旦体を壊してしまうとやりたいと思った事ができなくなってしまうの。

これって生きてても全然Happyじゃないでしょ!?

健康の有難さって、病気して知るものなの。

だから、健康な内に自分で自分をコントロール出来るヘルスケア(健康管理)を皆に日頃から関心を持って取り組んで欲しいって思っていてその動機付け等に貢献出来ればと。

そのツールのひとつがルーシーダットン(タイ式ヨガ・ボディーメンテナンス)

健康って食事と運動はきっても切れないものだと思っていて。

たしかに、他のエクササイズと違ってハードで刺激的というスポーツではないけれど持続してヘルシーな状態を保つにはもってこいだと思うからルーシーのインストラクターしてる。

健康な人に健康をキープしましょうって安易ではないけれど、じっくりゆっくりと啓蒙活動をしようと思うよ 。

 

体質も性格も十人十色だから、その人にあったヘルシーライフをスタイリングしてあげられればいいなーと日々思っております。

皆も、時間をわざわざ作ってでもご自信の体調や気持ちと向き合う時間作って下さいね

講座前